< トップへ< 戻る

フルーティな香り【サンクトガーレンのエールビール】

  • ━━━━━━━━━━━━━━━━
    サンクトガーレンのエールビール
    ━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本で流通している9割のビールはラガービールですが、サンクトガーレンが作るのは、それとは対極のエールビールといわれるビールです。
    ビール酵母は高温で活動するほど果実のような香り成分を生成するため、上面発酵といわれる製法で造ったエールビールは「フルーティな香りに満ちたビール」になります。

    個性が強いため、ワインのようにそれぞれの料理によってビールを選びながら楽しめます。

    ■ゴールデンエール
    シンプルな味わいの中にホップの魅力が凝縮。
    オレンジやマスカットを思わせる香り。

    ■湘南ゴールド
    湘南ゴールドは神奈川県が12年かけて開発したオレンジ。
    香水のように華やかな香り。瑞々しくジューシーな風味。
    エブリデイフレスタいちおしの商品です。

    ■YOKOHAMA XPA
    ペリーが赤道を越えて日本に持ち込み、幕府にも献上したとされるビールの復刻版。
    赤道越えの暑さに耐えられるよう、防腐効果のあるホップを大量に使用しているのが特徴。
    柑橘を思わせる香りと、鮮烈なビター感。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━
    エールビールの魅力・・・
    人生損してるかもしれない
    ━━━━━━━━━━━━━━━━
    「ワインに例えるなら白ワインしか知らず、赤ワインを知らない状態です。そんなの人生損していると思いませんか?」
    サンクトガーレン代表 岩本伸久さんがエールビールの魅力を語ります。
  • 【サンクトガーレン】はご予約限定商品です。
    ご注文期間:2018/7/15(日)まで
    配達日:7/20(金)〜7/21(土)限定
  • ご注文はこちらをクリックしてください